雑読書、フットサル、人生相談を趣味に持つ、獣医で小企業の社長のブログ

様々な書評です。参考にして頂けると幸いです。

2018-12-03から1日間の記事一覧

『空港にて』村上龍 文春文庫

2005年出版、著者の村上龍が自身で「最高の短編を書いた」という「空港にて」の他、全8編が収録された短編集。 「コンビニにて」 主人公のぼくは、サンディエゴの映画技術学校に行くと決めて、自分ですべて手続きを終えた。 そのぼくがコンビニに入って、そ…