愛すべき本たちの備忘録。たまにかたい本も。

様々な書評です。参考にして頂けると幸いです。

2021-08-17から1日間の記事一覧

『影武者徳川家康』隆慶一郎

徳川家康の影武者が、亡くなった家康に代わり活躍をしているお話の下巻です。 世良田二郎三郎の腹心である、忍びの六郎。 その死生観についての記述から。 平和な国を作るという事業の正念場において、己の命を一つ救うために離脱することは、己の誇りが許さ…