雑読書、フットサル、人生相談を趣味に持つ、獣医で小企業の社長のブログ

様々な書評です。参考にして頂けると幸いです。

『年収一億円になる人の習慣』山下誠司

f:id:kazuyoshisan:20190226093533j:image

アースという、チェーン展開している美容院のナンバー2が著者です。

著者は一億円の年収を得ており、同様の年収を得ている人を何人も輩出しています。

また、それぞれフェラーリを所有しています。

 

能力の差は小さい。

努力の差は大きい。

継続の差はとても大きい。

習慣の差が1番大きい。

 

著者は誰でもできる(年収1億円の習慣)を身に付けさえすれば、それは実現可能だと述べています。

 

まずは休まずに働く。

年収一億円になるには、仕事を大好きになることが大前提です。

自分の時間を銀行に貯金するつもりで積み立てていきましょう。

早起きは3文の得、と言うよりはとってもお得です。それをやり続けると自分や会社の成功につながります。

著者は年収一億円がかっこいい、フェラーリに乗るのがかっこいい、と本気で思っているそうです。

そして、他人のために頑張ったほうがかっこいい等の美意識を持ち、そうすると自然に体が動いたと言うことです。

 

仕事は膝よりもスピード、とにかく早くしましょう。フライングしても良いです。

早起きをして、執行4時間前に出社している著者は、正にそれを実行しています。

 

会議や講義や勉強会では最前列に座りましょう。

身だしなみ挨拶接遇を徹底しましょう。

部下の10倍は働きましょう。それでやっと1伝わります。目標や夢を語るのも良いです。

そして、自分でやるのではなく、人に任せましょう。その人の長所を認めてあげると、優秀な人に囲まれて行きやすいです。

 

年収1億円の人はタバコを吸いません。

落ち込まないようにして、無理にでも笑いましょう。

毎日体重計に乗りましょう。

ランクが上だと思う人の誘いは断らないようにしましょう。そして、アドバイスをもらったら、即座に実行しましょう。

他人の為に頑張って、周囲に還元しましょう。そうすると、今度は周りが自分に手を貸してくれるようになります。

 

聞くことと、褒めることをしましょう。

相手を3回以上褒めると、稼ぐ人になれます。

 

神社に行った時は、神様にお願いをするのではなく、誓いを立てるようにしましょう。

そうすると自分の行動が変わります。

 

不純な動機でも良いので、物欲を持つことが大切です。

それが、年収を上げていく原動力になります。

 

著者の紹介には日本最大級の店舗展開をする美容室の取締役。

365日、15年間、1日たりとも休みなく仕事をした。

25歳で月間の更新売り上げが5,000,000円を超えた。

26歳で会社を設立し、お店の月商が27,000,000円超え、地域1番店として磨きあげた。

 30歳で傾斜を38名排出。

そのうち4名がフェラーリを所有。

31歳で株式会社アースホールに電源を取っ傾斜を38名排出。

そのうち4名がフェラーリを所有。

31歳で株式会社アースホールディングス設立、取締役に就任。

会社はフェラーリ488スパイダー。

趣味は仕事。

 

と、さんぜんとした経歴が書かれています。

よくも悪くも徹底しているなと感じました。

確かにここまでしたら、ある程度の年収には到達できるような気がします。

年収をとにかく増やしたいと言う人にはお勧めできる本です。

 

 

年収1億円になる人の習慣

年収1億円になる人の習慣

 

 

 

年収1億円になる人の習慣

年収1億円になる人の習慣