雑読書、フットサル、人生相談を趣味に持つ、獣医で小企業の社長のブログ

様々な書評です。参考にして頂けると幸いです。

『妻のトリセツ』

 

妻のトリセツ (講談社+α新書)

妻のトリセツ (講談社+α新書)

 

 

夫と妻は長年連れ添っているうちに、様々な行き違いやすれ違いを経験します。

そして離婚や家庭内別居などの、悲しい事態に陥ってしうこともあります。

 

本書はその原因を、男性と女性の脳の違いという観点から解き明かしてくれます。

男性から見たら、なぜ妻がそこまで不機嫌なのかわからない数々の事象。

女性から見たら、乱暴で無神経極まりない夫の言動が、その原因になっているようです。

著者は脳科学者です。

 

全体を通して分かるのは、男性脳と女性脳は全く違うということです。

まずはそれを認識することで、全てがようやく始まる気がしました。

本当に全く違う考え方の相手と、長年上手くやって行く必要があるのです。

これは一見大変なようですが、実はそうではありません。

 

同じ考えではなくとも、相手と上手くやることを目標として、相手が喜ぶように振る舞えば良いのです。

 

これは、理屈っぽい男性諸氏に、ぜひとも読んでいただきたい本です。

妻を不快にさせないために、また、自身が家庭内で快適に過ごすために、とても良書になるはずです。

 

 

仕事も家庭もうまくいく夫のトリセツ (イライラからご機嫌に!)

仕事も家庭もうまくいく夫のトリセツ (イライラからご機嫌に!)