雑読書、フットサル、人生相談を趣味に持つ、獣医で小企業の社長のブログ

様々な書評です。参考にして頂けると幸いです。

『超ボロ儲けの裏ワザ』青木雄二

 

青木雄二の「漫画と図解!」超ボロ儲けの裏ワザ (廣済堂ペーパーバックス)

青木雄二の「漫画と図解!」超ボロ儲けの裏ワザ (廣済堂ペーパーバックス)

 

 

世の中には上手い儲け話なんて、そうそうないはずです。

しかし本書では、しっかりと物事を見て裏表を考えると、儲ける事が出来る裏ワザを紹介してくれています。

 

プロ野球選手よりも美味しい職業は、何でしょうか?

答えは銀行員です。

野球選手は稼げる人と期間が限られています。

そこへ行くと銀行員は、どんなにダメな人でも銀行の業績が悪くても、一千万円を超える年収をもらえます。

さらには銀行が事業に失敗しても、国が補てんしてくれます。

もっともそのお金は、私たちの税金なわけですが。

 

金貸しはキッチリやれば、儲けやすいです。

執筆当時は、武富士アイフルなど街金の全盛期でした。

普通の銀行が諦めるような、ややこしい案件や人からも回収していました。そして法外でグレーな金利です。

これで儲からない訳がありません。

 

ベンツやセルシオなどの高級車と、ファミリーカーの生産コストは、実はそれほど変わりません。

材料の鉄などは、それぞれ値段が変わらないし、性能にも極端な違いはありません。

しかし、販売価格は数百万円の違いが出てしまいます。

ファミリーカーを生産する業者はぼやいていましたが、値段を自ら高く設定出来る者が、立場として上だということのようです。

 

著者自身は、資本主義の社会がベストとは考えていません。

現在は、資本家が労働者から搾取する、という社会です。

この社会で上手く生きるには、お金や世の中の仕組みを知り、ボロ儲けをしていくのが良いのかも知れません。

 

ナニワ金融道 1

ナニワ金融道 1

 

 

 

ナニワ金融道 文庫 全10巻 完結セット (講談社漫画文庫)

ナニワ金融道 文庫 全10巻 完結セット (講談社漫画文庫)