雑読書、フットサル、人生相談を趣味に持つ、獣医で小企業の社長のブログ

様々な書評です。参考にして頂けると幸いです。

『お父さん、できる?小学校の算数』

f:id:kazuyoshisan:20190501202335j:image

頭の体操、というクイズ本を学生の頃に解きました。

大人向けのなぞなぞ、ないしクイズのような本です。

それの算数の問題を集めているのが本書です。

 

小学校の算数と言うと、りんごが3個でバナナが5個みたいなイメージがあります。

はたまた面積や体積を求める問題であったり、距離や時間を求める問題であったり、とにかく楽しかったような記憶はありません。

 

しかし、本書は違いました。

もともと小学生向けの算数のはずなのですが、大人になった現在といても充分に歯ごたえがあります。

さらには頭を使うので、少し疲れますがとても面白いです。

ひらめきが必要であったり、ある種類の気づきが必要であったり、ある程度の地道な努力が必要であったりと、様々な問題があります。

 

常識に凝り固まってしまった頭をほぐすのにちょうど良い気がします。

そして無事に解くことができたら、とってもうれしいです。

小学生の問題なんですけどね。