雑読書、フットサル、人生相談を趣味に持つ、獣医で小企業の社長のブログ

様々な書評です。参考にして頂けると幸いです。

『ブッダの集中力』アルボムッレ・スマナサーラ

f:id:kazuyoshisan:20190608214116j:image

ブッダ=お釈迦様が実践して教えていた、集中力を高める方法について書いてあります。

 

集中力とは、心が揺れず対象にべったりとつく力です。

先天的な集中力や感情的な集中力は、理性とは真逆にあります。

三大悪感情というものがあります。

貪瞋痴の三つで、それぞれ欲・怒り・無知と訳されます。

その反対は、貢献・慈しみ・理性真理です。

自分に感情が生まれたときは、貪瞋痴か理性かを確認しましょう。

 

そして瞑想です。

サマーディ瞑想をします。まずは心構えから。

五感による楽しみを横へどける

毎日の基本姿勢を整える

感情的なことや不必要なものに無関心でいる

理性を育てる

 

次に方法です。

念仏瞑想は、ブッダを念じます。

念法瞑想は、仏教を念じます。

不浄観と死の瞑想は、自分が汚くて臭いと念じます。また、自分は今死ぬ過程にいるだけだと念じます。

 

上手くいくとサマーディと呼ばれる状態に入ります。

集中力が大分アップしているはずです。

これには四つの段階がありますが、第1段階だけでも、かなり幸せに暮らせます。

瞑想をして集中力が上がれば、冷静で常に明るくいられます。

 

読んだだけでは、サマーディに入ったりは出来ません。

瞑想したら、そこまで行けるようです。

とても大変かも知れませんけど。

これから、よりよく生きられる気がしました。