雑読書、フットサル、人生相談を趣味に持つ、獣医で小企業の社長のブログ

様々な書評です。参考にして頂けると幸いです。

『強く、潔く。』吉田沙保里

f:id:kazuyoshisan:20190630140958j:image

先日引退したレスリングの元世界女王である、吉田沙保里の著書です。

タイトルは『強く、潔く』で、霊長類最強女子に相応しいです。

しかし、本人の認識は違うようです。

私ほど弱い人間はいないんじゃないかと思うくらい、とのたまいます。

まさか!?

読み始めから、興味を惹きつけられました。

 

著者は3歳からレスリングを始めます。

そして30年毎日練習しているそうです。

無心で努力する、とあるとき自分で決めます。

とことん自分を追い込み、目標を周囲に言うことで退路をたち、負けず嫌い。

こんな人が自分は弱いと思い、驕らず慎重に努力を重ねたら、まず勝てないと思わされます。

 

小柄だったり、男性には一直線過ぎて恋が上手く行かなかったりと、意外な魅力も紹介してくれています。

 

ファンの人にはたまらない一冊です。

また、そこまでではない人でも、得るものは大きいはずです。