雑読書、フットサル、人生相談を趣味に持つ、獣医で小企業の社長のブログ

様々な書評です。参考にして頂けると幸いです。

『にんげんだもの 逢』相田みつを

f:id:kazuyoshisan:20190716143958j:image

にんげんだもの

言わずと知れた相田みつをの代表作です。

著者は書家であり詩人でもあります。

旧制中学の頃から短歌と禅に出会い、独特の世界観を書として表現しました。

 

花はただ咲くただひたすらに

 

七転八倒

つまずいたり転んだりする方が自然なんだな人間だもの

 

あんなにしてやったのに(のに)がつくとぐちが出る

 

あのね

なるべくなら嘘はないほうがいいんだなぁ

俺そんなこと言う資格はねぇけどね

 

一生勉強

一生青春

 

これらの言葉が、独特の書体で筆を使って描かれています。

そこは文章では伝えきれないのが残念です。

独特の世界観で、人によってはかなり気持ちが楽になるのではないでしょうか。