雑読書、フットサル、人生相談を趣味に持つ、獣医で小企業の社長のブログ

様々な書評です。参考にして頂けると幸いです。

『すぐやる人の読書術』塚本亮 明日香出版社

 

「すぐやる人」の読書術 (ASUKA BUSINESS)

「すぐやる人」の読書術 (ASUKA BUSINESS)

 

 

若い頃にある読書を通じて、著者はあることに気づきました。

読書には、行動を変える力があります。

 

読書は、その行為自体でそこまでの変化は起きません。

大きく成果を上げるには、読書中にこれをやろうと思ったら、本を読むのは切り上げて、すぐに行動を起こしましょう。

また、そう言った箇所を探すためには飛ばし読みをしても良いです。読むのが億劫になってしまうようでは、良いところまで読み進めるのが難しいからです。

普段見る書店や棚を変えてみると、新しい発見があります。

 

方法についての本は、積極的に取り入れたいです。そうすると、自分をアップデート出来ます。

読書の内容をアウトプットしていくと、読書が自身の投資になります。

 

本を読んでいて感情が動くと、すぐに行動に移してみましょう。難しい場合は、本に書き込むだけでも良いです。

 

読書とは異なるかも知れませんが、教わり上手で人のアドバイスを必ず実行すると、成長しやすいです。

 

SNSでシェアしましょう。その前提で読むと、楽しいし理解が深まります。

その時は、自分の言葉でアウトプットすると、内容が身に付きやすいです。

 

読書を習慣化しましょう。集中しやすい場所や、朝の頭に入りやすい時間を選ぶと成功しやすいです。

そして、読んだら何でも試してみると決めるのも一つの方法です。

 

本を読んでからすぐに行動に移すと、成果が早く出やすいのは確かです。

本の内容によって、その効果は異なるかも知れませんが。

しかし、プラスになることは間違いないので、著者の述べている通り、本書を読んだら早速何かを始たいですね。

 

 

「すぐやる人」のノート術 (アスカビジネス)

「すぐやる人」のノート術 (アスカビジネス)

 

 

 

「すぐやる人」と「やれない人」の習慣 (アスカビジネス)

「すぐやる人」と「やれない人」の習慣 (アスカビジネス)