雑読書、フットサル、人生相談を趣味に持つ、獣医で小企業の社長のブログ

様々な書評です。参考にして頂けると幸いです。

『怒らない禅の作法』升野俊明

f:id:kazuyoshisan:20190605121839j:image

怒らないって、良いですよね。

腹が立たないで済むと、辛くなくて理性的に生活できそうです。

そのための方法を本書は紹介してくれています。

 

まずは心構えからです。

すぐに怒ってしまう人は、ピンと張り詰めたゴムのような心の状態です。

心に余裕を持ちましょう。

そのためには、生活にゆとりを持つと良いです。

 

次は習慣です。

怒りが湧いてきても、放っておきましょう。

ただ、やるべきことに集中するのです。

人に嫌なことを言われた時も、受け流すようにします。

それでも頭に来ることはあります。

その時は、おなかで呼吸をして間を置くように心がけましょう。

これが、具体的なとても有効な秘策です。

 

後半のページでは、Q&Aの様々なケースで怒りを極力持たずに過ごす方法が、紹介されています。

怒らない、というのはクールでいるということになります。

そういう人が多ければ、世の中はもっと良くなる気がします。